• TOP > 
  • Game > 
  • 『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』がスマホアプリに!

『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』がスマホアプリに!

  • 04月30日11時25分
  • tokujiro

任天堂がスマートデバイス向けの『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』を開発中であることを発表した。2016年・秋に配信開始の予定で、すでに同社が配信中の『Miitomo』に比べて、よりいっそうゲーム的要素が強くなるそうだ。

任天堂は、4月28日に開催された決算説明会において、同社の人気IPである『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』をスマートデバイス向けアプリとして開発中であることを発表した。

任天堂アプリ秋01

『どうぶつの森』は、個性あふれるどうぶつたちと、四季折々のイベントを楽しみながら、ほのぼのとした生活を送る独自の世界観が人気のゲーム。2001年に第1作(NINTENDO64用)が発売されて以来、現在も多くのユーザーから愛されている任天堂の定番ソフトの1つで、ニンテンドー3DS用に発売された『とびだせ どうぶつの森』は、グローバルで1000万本を超える販売を記録している。

任天堂アプリ秋02

また『ファイアーエムブレム』は、「ロールプレイング・シミュレーション」というジャンルの先駆けとなったシリーズで、剣と魔法の世界を舞台としたゲーム内容は20代、30代のユーザーを中心に高い人気を誇る。1990年発売の第1作(ファミコン用)から、昨年発売された最新作(3DS用)まで、全15作品が発売されている任天堂の代表的IPのひとつだ。

任天堂アプリ秋03

決算報告会では、これら2作品のスマートデバイス向けアプリが開発中であることが発表されただけで、内容については語られなかったが、2016年3月から配信されている『Miitomo』がコミュニケーションをメインとしているのに対し、ゲーム的要素がよりいっそう強くなるそうだ。
どちらも長年にわたり多くのユーザーから愛され続けているタイトルだけに、どんなアプリになるのか、詳細の発表が待たれる。
※この記事の画像は任天堂ホームページの物を使用しました。

人気ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

注目記事

注目アプリ

注目ゲーム