• TOP > 
  • LINE > 
  • LINEがさらなる復興支援、災害対策支援の取り組みを開始

LINEがさらなる復興支援、災害対策支援の取り組みを開始

  • 03月11日08時05分
  • tokujiro

東日本大震災の発生から5年。被災地では今も復興活動が行われ、多くの人が避難生活を余儀なくされている。LINEでは、被災地復興支援スタンプと、緊急時に役立つ『LINE』の使い方を書いたリーフレットによる、さらなる支援活動を実施する。

LINE株式会社は、2011年3月11日に発生した東日本大震災から5年の節目となる2016年3月11日から、さらなる復興支援、災害対策支援を目的として、被災地復興支援スタンプ「3.11つながるスタンプ」の販売と、緊急時における『LINE』アプリの使い方をまとめたリーフレット「緊急時に役立つLINEの使い方」の配布を開始した。

【被災地復興支援スタンプ「3.11つながるスタンプ」】

LINE支援01

このスタンプは、「LINE Creators Stamp AWARD 2015」を受賞した4名のクリエイター、sakumaruさん、ポテ豆さん、カナヘイさん、decosmithさんとLINE株式会社が共同で制作したスタンプで、東日本大震災の被災地復興支援を目的として販売される。
8作品1セットが120円(LINEコイン:50コイン)で販売され、売上金の全額(各種決済手数料を差し引いた金額)が、子ども支援の国際NGOである公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付される。

日ごろから「つながる」ことの大切さを表現するため、4名のクリエイターが描くキャラクターが互いに手を取り合ったデザインで、被災地の子どもたちの未来をつなぐスタンプとなっている。

LINE被災地復興支援スタンプ 概要
・名称 : 3.11 つながるスタンプ
・参加クリエイター : sakumaru、ポテ豆、カナヘイ、decosmith
・販売価格 : 120円(LINEコイン:50コイン)
・販売期間 : 2016年3月11日~2016年9月7日(180日間)
・販売URL(iOS版) : http://line.me/R/shop/detail/6079

【緊急時のためのリーフレット「緊急時に役立つLINEの使い方」】

LINE支援02

「緊急時に役立つLINEの使い方」は、災害や事故などの緊急時に、『LINE』の機能を使って家族や友だちと円滑に連絡を取り合う方法や、正確な情報をいち早く収集する方法などをまとめたリーフレットで、これまで世界各地で実際に役立った活用事例をもとに、LINE社が独自に編集、作成している。

このリーフレットは、「LINE FRIENDS STORE」各店舗などで配布されるほか、ダウンロードして使うためのPDF版が「LINE公式ブログ」内で公開される。

「緊急時に役立つLINEの使い方」概要

・内容 : 『LINE』の緊急時の活用方法
グループ作成機能、ノート作成機能、位置情報送信機能、
ステータスメッセージ作成機能、災害情報取得方法、
『LINE』以外の連絡・情報取得方法など

・リーフレットの配布場所 :
LINE FRIENDS STORE各店舗(東京・原宿、宮城・仙台、福岡・天神(※))
各種学校(啓発講演・ワークショップを実施する学校のうち、ご希望のある学校)
※注:福岡・天神店は3月下旬開店予定

・PDF版のDL場所 :LINE公式ブログ http://line.me/ja/gensai

 

人気ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

注目記事

注目アプリ

注目ゲーム